11月 第1週 週次

【PFの構成銘柄など(順不同)】
◆成績◆(先週比)
 年初来:25.4% (+0.1%)
参考ベンチマーク:TOPIX 16.5%(+0.1%)

2017年受領済み配当 +2.06%(成績には含まず)
2017年トータルの税引き後確定損益 +16.4%(年初来成績に含んでいます)


1112.png

【今週の売買】
<売却>G-FACTORY、ダイイチ、オリコン、ノザワ、ウェーブロックHD
<購入>ウェーブロックHD、ノザワ、日本賃貸住宅投資法人


今週はPFを大きく改造しました。

G-FACTORYは決算前に売却する予定でしたので、1000円を超えたあたりで利確。
ダイイチは今期の着地が想定より弱く、元々控えめに予想を立ててくるのですが、予想以上に弱かったので薄利で利確。
オリコンはQonQでは減益決算となり、当初のシナリオに比べて弱いと感じましたので損切。
ウェーブロックHDについても、好決算でひきつけて買ったつもりが、需給悪化と先行き不透明感が台頭し、設定していた撤退ラインに達したので損切。
ノザワについても堅調な建材需要を想定していましたが、QonQで減益となり、損切。
日本賃貸住宅は利回り5%弱の良い水準まで下がってきたので買い増ししました。

週明けのG-FACは良かったのですが、その後は壊滅的なトレードを繰り返してしまいました…。オリコンは大半を利確しており、僅かでしたので致命傷は避けられましたが、ノザワは天井で買って底で売るという最悪の状況でしたし、ウェーブロックも同様です。

ここ最近、利確を行っておりキャッシュポジションが増えたこと、今年は利益が出ており最悪、損しても税金対策になるとの判断で精度の悪いたいして分析もできていない株のポジションを増やし、損をするという、私がいつも繰り返す悪癖が仇となり、、、お金を減らし続けてしまいました。

【ポートフォリオの状況】
シノブは比率を先週上げましたので、優待枠から上げました。保有株の決算ですが、竹本容器は無難な決算、明豊ファシリティは期待以上の増益となり、決算後高騰しました。弐億先生が買われたこともありフォローの風が吹いています。この銘柄は春から長きに渡り、保有していますので、この展開には感無量です。今週は他の銘柄が下げており、損切なども行いましたが、明豊効果で年初来のパフォーマンスは悪化しませんでした。

リート部門の個別ではジャパンシニアリビングがケネディクスレジテンシャルに吸収されることになりました。資産拡大も出来ずジリ貧が続いていましたので、同じケネディクス系列に吸収されることは妥当かもしれません。Navが1倍割れの異常に低い状態でしたので、合併でケネディクスレジに負ののれんが付きます。実はREIT部門の中では一番の含み損である銘柄であり、株価もケネレジに鞘寄せされることになりそうなので、助かったというのが本音です。分配金も僅かですが上昇し、利回りも今の株価換算で考えれば上がります。オフィス市況もアップサイドが見えそうにないので、レジ比率を上げて安定運用する方向で考えており、日本賃貸などを増やしている状況なので、この投資行動にも合致しています。引き続き長く保有しようと考えています。

さすがに良い銘柄は高値圏ですし、冷静になるためにも投資資金や監視銘柄を減らし、分析に時間をかけながら、妥当な水準と思える時期まで待とうと思います。
検索フォーム
リンク
プロフィール

ミドル投資

ミドル投資
通信系SI勤めのSEで、PMをやっています。投資歴5年ですが年利3%ほどしか計上できていません。立会外分売やIPOと割安株で年利5%確保を目指します。当ブログはリンクフリーです。

にほんブログ村 株ブログ 立会外分売へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
株式ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】【R28−20−HH】笠岡ふるさと米・20kg
価格:10000円(税込、送料無料) (2017/7/17時点)