【2/3週】新型コロナの影響が拡大中

◆成績◆(先週比)
年初来:-0.6% (-1.0%) 
参考ベンチマーク:TOPIX -2.8%
2020年受領済み配当 0.1% (成績に含まず) 


【PFの構成銘柄など】 ※並びは業種順です 
20200222_1.png

月末に売買を記載していましたが今月は売買が多いため、経過を以下に記載しておきます
+ (新規/追加含む)
・エア・ウォーター
・SIG
・東京日産コンピュータ
・C&Fロジホールディングス
・MCJ

・投資法人みらい
・インヴィンシブル
・エネクスインフラ

― (減少/全売却含む)
・ロジネットジャパン
・ウィザス
・アイドマMC
・明豊ファシリティ
・日本空調サービス
・JT 売り切り
・ビジネスブレイン太田昭和 売り切り
・IDホールディングス 売り切り
・ビーイング 売り切り
・スカラ 売り切り

・タカラリート
・伊藤忠アドロジ 売り切り

【所感】
新型コロナウィルスの感染が拡大しており、悲壮感が漂ってきました。週明けに大幅安した後も、軟調な展開が続きました。
ダイヤモンドプリンセス号のパニックや自粛ムードを見ている限り、妥当な反応だと思います。私の勤務先でも日帰り出張・宿泊出張や催事などのイベントへの出席や飲み会を禁止、プライベートな旅行やイベント参加、不特定多数が集まるの自粛など、マジメに守っていると家でゲームかアニメやDVDを見るくらいしか娯楽は無いような感じです。

私のPFは陸運/3PLや小売といった物流に関する企業の組み入れが高いので、業績への悪影響が一定程度でそうで、とても気にしています。ただ内需型のビジネスが多いため、ビジネスそのものが長期間止まるほどのものではないと考えています。これは比率の高いSI銘柄も同じ考えです。

上記にも記載しましたが今月は既に大きく売買を行っています。

下位保有だったIDホールディングスやビジネスブレイン太田昭和などの好業績SI銘柄は今期好調の反動を気にしています。
足許のPERと控えめな期初予想を想定して、一旦EXITしています。スカラは減収減益で、やや今期予想は厳しくなってきました。株価も下がっていて含み損に陥っていましたが、ブロックチェーンのIRが出て大きく買われたため、微益でカット。ビーイングは板が薄く決算内容が許されないので、少し残していた玉もEXITしています。

その他は決算前後に少し売るなど、大勢に影響のない少額売買をしている程度で、多くのロットは維持しています。東日コンシスとSIGは大きく売り込まれ、エア・ウォーターやC&Fロジは全戻しだったので買っている程度でしょうか。あとは今月の権利を目前にタカラリートが上がっているので、投資法人みらいに組み替えていっています。どちらも利回りが同程度ですが、みらいの方がややPFが良い内容です。

全体的に昨年から売り越し多めでキャッシュの比率を高めていますが、MCJや綿半のように株価的には厳しめだけど業績は期待できるもの、東計電算のように株価も業績も好調なものについては売らずに維持していく考えです。調整は暫く続くことが想定されるので、選別しつつジワジワ買っていくスタンスでいます。


ランキングに参加中です。押していただけると励みになります!
にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
プロフィール

とす

とす
通信系SI勤めの30代のSEで、PMをやっています。保有株は友達を合言葉に企業と共に自分も資産も成長するそんな投資が好きです。同業他社など、地の利を活かせる企業に投資します。当ブログはリンクフリーです。

にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
株式ブログランキング