【決算レビュー】セゾン情報システムズ 20年2Q決算

<決算概況>
seson_2020_2_1.png

先日、2Qの上方修正をしていたため、大してインパクトは無いですが、惰性も手助けして簡易的に所感を記載していきます。

1Qは以下のような状況でした
Fintechプラットフォーム事業:売上5.5%減、利益11.1%減
流通ITサービス事業:売上1.1%増、利益赤字縮小
HULFT事業:売上比23.7%増、利益139%増


2Qは以下のような状況になりました。
Fintechプラットフォーム事業:売上13.1%減、利益26.1%減(591百万円)
流通ITサービス事業:売上8.0%増、黒字転換(118百万円)
HULFT事業:売上比19.4%増、利益79.3%増(1182百万円)


上方修正の内容は営業利益15億でしたので、ほぼ予想通りの着地。流通ITサービスについては、黒字転換で好調でしたが、フィンテック事業は引き続き軟調。HULFT事業は1Q同様に、サブスクリプション契約が伸長し、利益が伸長しています。以下はHULFTの4半期毎の利益推移になります。

seson_2020_2_2_2.png



HULFT部門に限っては2Qも増益で増益幅が拡大しており、綺麗に利益が右肩上がりになっています。上記には記載していませんが、売上も堅調に推移しています。

新規3象限の売上も続伸しており、悪くはないように思いますが、システム開発企業は足許で絶好調(特にカナートを出してるJB社とかね)なので、それらを考慮すると物足りなさもあるかもしれませんが、利回り4%銘柄としては充分と考えます。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
プロフィール

とす

とす
通信系SI勤めの30代のSEで、PMをやっています。保有株は友達を合言葉に企業と共に自分も資産も成長するそんな投資が好きです。同業他社など、地の利を活かせる企業に投資します。当ブログはリンクフリーです。

にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
株式ブログランキング