【決算レビュー】セゾン情報システムズ 20年1Q決算

<決算概況>
seson_2020_1_1.png

事前予想で上半期減益予想ですが、ハルフト部門が伸長し、前期比大幅増益で着地しています。部門毎に見ていくと、以下のようになっています

Fintechプラットフォーム事業:売上5.5%減、利益11.1%減
流通ITサービス事業:売上1.1%増、利益赤字縮小
HULFT事業:売上比23.7%増、利益139%増

流通ITサービスについては、総会で伺っていた通りやや好調でしたが、フィンテック事業が落ち込んでいます。ハルフト事業が、サブスクリプション契約が伸長し、一気に利益が増えています。会社側は受注状況を考慮して減益予想としていたように考えています。

セキュリティ問題が多い昨今、セキュア通信に対する需要が高いことは想像しやすいですし、データスパイダについても既存のシステムを繋ぐツールとしてRPA等との相性も非常によく需要が高まっています。これからDataCatalog等の販売も始まりますので、地味に売上が計上されていくことに期待しています。

hulft_19_1Q.png

部門単体では、下期偏重ではありますが、本1Qにようやく利益水準が増加したといえるでしょう。綺麗に利益が右肩上がりになっています。上記には記載していませんが、売上も堅調に推移しています。

seson_2020_1_3.png

部門毎に内包されている売上ではありますが、中計のV字回復を考えると、この新規3象限の売上は非常に大切になります。具体的にはTableAUやSAPConcurなどの新しいソリューションを用いた比率は上がっていますが、一見すると通期進捗を考えるとやや弱くも見えますが、SIerは下期偏重なので、この進捗で充分良い状況にあると判断しています。

私は昨年一貫して当社を応援し、V字回復に賭けてきたので、業績的にも明るい兆しが出てきたことは大変喜ばしいことと感じています。これからも応援していきます。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
プロフィール

とす

とす
通信系SI勤めの30代のSEで、PMをやっています。保有株は友達を合言葉に企業と共に自分も資産も成長するそんな投資が好きです。同業他社など、地の利を活かせる企業に投資します。当ブログはリンクフリーです。

にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
株式ブログランキング