【6/3週】配当続々受領、不思議な底堅さ

◆成績◆(先週比)
年初来:18.4% (+0.7%) 
参考ベンチマーク:TOPIX 3.4%
2019年受領済み配当 1.6% (成績に含まず) 


【PFの構成銘柄など】
190623.png

【所感】
今週も閑散ながら、不思議と底堅い1週間でした。小型株は四季報相場に突入で、丁寧に業績の変化を追って好業績銘柄に張っている人はめちゃ儲かってる感じがヒシヒシと伝わってきます。

外部環境をみると円高が進行しており、あまり影響の少ないSIなどが買われてきた印象があります。保有株ではTDCソフト、セゾン情報システムズが上がりました。TDCソフトは中計を考えると割安とは思いますが、金融業割合も大きく、短期の業績がQonQベースで少し自信がなく、保有量も中途半端だったので一旦リリース。セゾン情報も四季報の来期予想きっかけ?で上がっていますが、相対的にはEPSベースではやや高くて期待先行と思うんですよね。会社予想で上期大幅減益なんだけど・・・突っ込める人は何を考えているのでしょう。REIT等の高利回り商品が上がっていて、そのへんの資金が比較的業績の安定を見込めて、利回りを狙って買いにきてる感じかな。先週増やしたグリーンズも騰落激しい状況でしたが、訪日外国人の月次きっかけで戻っています。
相変わらず、指値は入れているのですが、全く約定しない悶々とした日々が続いています。

表題にも書いたように続々と3月権利の配当金の受領が始まっています。金額としては非公表ですが、昨年6月比で受け取りベースでは3割くらいアップしています。予定ベースでは入金もしているので既に昨年の5割増しくらいの金額ですが、私は配当は取らずに利益確定することもあるので参考値くらいに考えています。先日大幅増配を発表したセゾン情報のように、欧米型の高い配当性向を掲げる企業も増えているので、緩やかでも成長が継続して財務が健全な企業に関しては規模感に関係なく、配当金は増えていくものと考えます。この考えをベースに、配当利回りはやや落ちるけど事業としての価値が高く、成長性がそれなりにあり、将来の高配当に期待できる株、もしくは万年割安だけど業績の安定性は高く、継続性の期待できる株など、少しづつ変化させながらより強固なPFにしていきたいと考えています。

ランキングに参加中です。押していただけると励みになります!
にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
プロフィール

とす

とす
通信系SI勤めのSEで、PMをやっています。保有株は友達を合言葉に企業と共に自分も資産も成長するそんな投資が好きです。同業他社など、地の利を活かせる企業に投資します。当ブログはリンクフリーです。

にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
株式ブログランキング