【3/1週】相対的には微妙も、充分及第点

◆成績◆(先週比)
年初来:7.3% (+0.6%) 
参考ベンチマーク:TOPIX +8.0%
2018年受領済み配当 0.2% (成績に含まず) 

【PFの構成銘柄など(ウェート順)】

190302_2.png
REITもウェート順にしてみました。

【今週の売買】
買い:ロジネットジャパン、信和、はるやま、グリーンズ、SRAHD、上新電気(分売)、国土開発(IPO)
売り:セゾン情報、FPG
REIT売買:(買)HCM投資法人(売)インヴィンシブル投資法人


先週から買い始めたロジネットを更に増やして主力へUP。クレディスイスの組織変更とIT投資増期待を背景にセゾン情報が上がったので枚数を減らしました。中計2年目の来期EPSを四季報通り140と考えるとPER11倍ではありますが、既に配当利回りも2.3%まで下がり相対的に評価されています。調整すれば拾い直す方針。ツイートでも触れましたが決算資料を読んで、中期的な業績推移に強気のグリーンズを再び買い増していました。

3月優待配当を狙いいく方針としましたので、高配当枠のFPGを換金して、SRAホールディングスと信和、優待枠ではるやま、分売でGETした上新電機を追加しました。

REITはインヴィンシブル投資法人が決算で好感されて、高騰しましたので薄く売って、安定的なHCM投資法人を増やしました。

【ポートフォリオの状況】
私のポートフォリオはディフェンシブ寄りのため、上昇相場では劣後してしまいます。それは承知の上でしたが、僕はヌルヌルなメンタルなので、IPOセカンダリの中で中長期的に妙味のある安めな銘柄など、少し成長寄りの銘柄を一つくらい加えても良かったなーと後悔もありますよ!でも、そこはGoingMyWayを貫いています。

中身をみるとプロトコーポがレーティング引き上げで上がりましたが、プレミアグループが引き下げで下がりました。これは残念ながらトントンな感じ。その他は特に変わらずです。

REITは集約中でしたが、昨年後半から増やしたインヴィンシブル投資法人の決算が好感されて大幅高しました。反面、タカラリートは権利落ちで調整しており、これもトントンな感じ。地味に外国株もBTIとイオンクレジットサービスアジアが好調で、ようやく含み益になりました。

例年、3月は優待配当取りで底堅い月間のため、出遅れ気味の優待株や高配当株を増やしてみましたが、影響は限定的でした。
分売やIPOも活発になってきていて、上新電機を仕入れたり国土開発を頂いたりしています。イベントもちょいちょい乗っていくスタンスなので、流れに逆らわず柳のように対応したいところです。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
プロフィール

とす

とす
通信系SI勤めのSEで、PMをやっています。保有株は友達を合言葉に企業と共に自分も資産も成長するそんな投資が好きです。同業他社など、地の利を活かせる企業に投資します。当ブログはリンクフリーです。

にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
株式ブログランキング