9月 第2週 週次

◆成績◆(先週比)
 年初来:15.2% (-0.1%) 
参考ベンチマーク:TOPIX -4.9%
2018年受領済み配当 2.3% (成績に含まず) 


【PFの構成銘柄など(順不同)】
0914.png
0914_2.png
今週からTOPIXとマイPFの週間の推移グラフを追加しました。

【今週の売買】
(購入)東計電算
(売却)なし
(REITの売買)買:カナディアンソーラーIF 売:投資法人みらい


PF内でも鳴かず飛ばずな、東計電算を追加しています。営業利益率20%前後と業種平均を大きく凌駕する利益率を誇り、タイを中心とした海外展開も進めていますので、やや低いROE(10%程度)を差し引いても、PER12倍、連続増配中で配当利回り2.7%は安いと考えています。不人気な割安株のため、年初からジリジリ株価は下がっていて、四季報でも前号の来期EPS260円が今号EPS250円と若干下がっています。しかし、自社ソフトの多くが時流に合致しており、物流、飲食、ビルメンテなど多くの成長産業にアプローチできていますし、売上高の増加による利益成長の余地はまだ残されていると考えています。

REITはツイートした通り、FIT制度の来期以降の大幅減額ニュースの影響でインフラファンドが大幅に下がっていたので、利回りの高いカナディアンソーラーを買い増し。PO受け渡し日を狙って買って利が乗っていた投資法人みらいを全部売却し、スイッチしています。みらいはショッピングセンターやホテルでの成長戦略が見えていて、代用できるものもあるので、長期を見据えてインフラファンドの比率を上げる方向にしました。

この結果、REITのポートフォリオ内ではオフィス2割:総合4割:インフラ2割:その他2割となっています。インフラファンドは台風などの災害リスク、FIT制度の状況、出力制限と、問題だらけに見えますが、空室リスクが無いので不動産市況悪化を見据えて、3割程度までは引き上げたいと考えています。ツイートもしましたがREITでも将来的な価値や分配金の成長を予測したポートフォリオにしていきたいと考えています。

【ポートフォリオの状況】
今週は前半は非常に弱く、ズルズル下げて悶絶な状況でしたが、後半盛り返しました。それでもCasa、G-7、イオンFS、アイドマなど割安成長銘柄が軒並み軟調。東計電算や南陽が上がったのに加え、KDDIやJT、REITが盛り返してトントンくらいになったので、良く言えば負けにくい投資は実践できている、悪く言えばジリ貧といった感じ。

本日の開示にてプロトコーポレーションは大方の予想通り?例年と同じ日に上期の上方修正となりました。以前ブログに書いた通りの数字でサプライズ感はないですが、不採算な事業も抱えながらの修正というのは素晴らしいことだと思います。内容をみるとディーラー向けの新車領域であるDataLine SalesGuideが1Qに引き続き好調とのことで、昨年も好調だった本事業は成長が継続している様子。下期も会社予想通りに推移するなら通期EPSは140~150円程度は狙えそうですが、ここの弱点はタイヤなので・・・下期どうなるか不安もあります。Twitterでも話題にあげている方をそれなりにみかけていましたので、Casaみたいにしこりを作って下がりそうな気もしますが、下方修正常連の万年割安なパッとしない企業との評価が覆るだけでも違ってくるかなーと期待しています。

あと、HCM投資法人も開示がありました。物件を取得した結果、増配となり巡行利回りは5.4%ほどまで拡大。病院REIT取得など挑戦的な取り組みや格付けも取得していますので、シニアREITの中では安定していますが、LTVが48%→51%まで上がったので、PO実施の予兆かもしれませんし、悩ましいところ。

個人投資家が痛んでいるような状況なので、軟調になるとバリュエーション無視でドカドカ投げ売りされてしまい、バリュー投資を貫くなら、あまり買われていないマイナー株やオワコン化している割安株、個人比率の少ない時価総額大きめな企業の方が有利な気がしています。気付かれるまで辛いですが、私は半年後、1年後に花が咲く不人気で割安な銘柄を調べて、市場に評価されることで少しづつ資産を増やしてきている変人なので、四季報秋号を見ながらこのような孤独な取り組みを続けようと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
プロフィール

とす

とす
通信系SI勤めのSEで、PMをやっています。保有株は友達を合言葉に企業と共に自分も資産も成長するそんな投資が好きです。同業他社など、地の利を活かせる企業に投資します。当ブログはリンクフリーです。

にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
株式ブログランキング