5月 第1週 週次

5月 第1週 週次
【PFの構成銘柄など(順不同)】
◆成績◆(先週比)
 年初来:5.8% (+1.6%)
参考ベンチマーク:TOPIX -2.5%
2018年受領済み配当 1.1% 


0502.png

【今週の売買】
<購入>アイドマMC、インベスコオフィスリート
<売却>竹本容器、日本賃貸リート(一部)


1Q決算をきっかけに竹本容器が大幅高しました。
既に表面上のPERも20倍超えており、仮に将来的にEPSが200になったとしても
PER16倍の水準と、評価され過ぎていると感じましたので売却しています。
本ブログで取り上げた当時の目標株価は2500円でしたので、充分すぎる結果と感じています

2017/2頃から約1年以上に渡って保有し続けましたが、昨年の暮れ頃から
ディフェンシブ成長銘柄として評価されており、結果的に2倍弱の水準で売却出来ました。
業績的に懸念がある状況でもないですし、景気の影響を受けにくいので、このまま成長が続き
株価も更に高くなる可能性もありえます。
本音を言うと、昨年PO後にもう少し安く追加買い出来る機会があれば・・・と思っていましたが
見通しが甘かったです。

インベスコオフィスがPOの受け渡しで軟調となっていましたので
日本賃貸リートを一部売却して、少し買い増ししています。

【ポートフォリオの状況】
優待枠で購入したJTが、減益ながらコンセンサス以上となり大幅高しており、少しですがパフォーマンスに寄与しています。
先週決算が出て割安と思って買い増ししているアイドマMCがさっぱり評価されず、足を引っ張っています。
前期10%増益、来期も8%増益見込みで配当利回り2.6%以上と、割安成長株として妙味ある水準にまで来ていると思うのですが、不人気銘柄になっていますね。保有株では鶏卵価格下落の影響からかホクリヨウが調整していますが、その他はしっかりした状況で、なんとかプラスに落ち着いています。

余談ではありますが、少し前に全玉売却したビジネスブレイン太田昭和が、本決算が期待に届かず大幅に下落しています。
決算前でも私の売値より20%も高い状況で、暴落後も私の売値水準でセンスの無さを痛感しています。
このような決算もありえることを3Q決算頃に気付いたのですが
RPAホールディングスとの提携や上方修正期待もあり、私の見込みより随分高くなっていました。

週明けは主力のTDCソフトなど、保有の多くが本決算を迎えるので、ビクビクしています・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
プロフィール

とす

とす
通信系SI勤めのSEで、PMをやっています。保有株は友達を合言葉に企業と共に自分も資産も成長するそんな投資が好きです。同業他社など、地の利を活かせる企業に投資します。当ブログはリンクフリーです。

にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
株式ブログランキング