遅い2017年の振り返り

あけましておめでとうございます。
今年は遅ればせながら、昨年の振り返りから始めます。

【2017年の成績と振り返り】

2017年 成績 年初来:34.59% 
(配当と持株会売却益を加えれば+41%)

新興やTOPIXなども株価が大きく上昇しましたね。2017年の成績はTOPIXとJASDAQ平均の間程度で収まりました。
成績自体は指数等と比較すると平凡でしたが、J-REITや高配当株や優待株を積極的に組み入れており、大きく儲けられる要素が無いので出来すぎとも感じます。

成績に寄与したのは大半がカタリストを有する割安成長株です。特に立会外分売のセカンダリーが絶好調でアイドマMCやヴィンクスなど昇格投資で大きなキャピタルゲインを得ることが出来ました。明豊ファシリティや田辺工業、ゴルフドゥなどの分売銘柄でも大きく見直しが入り、寄与しました。(田辺は早売りで6月ごろからの上昇は取れませんでした) 失敗したと感じるのがオーウィルです。5月頃から利回り4%ということで中長期目線で投資していましたが分売前に売り切り、明豊ファシリティに集中してしまいました。

その他にも優待銘柄として組み入れたもの(ジャパンフーズ、杉田エース、シノブフーズ)も中期で水準訂正されたことから、安い時に買い、見直されるまで待つ投資が実を結んだ結果と考えます。ただ、決算を跨いで失敗することも多々あり、時間軸を意識しながら、対応していくことも今年の課題です。今年も引き続き、優待や高配当などのリターンの高いと、低Per、高ROE(もしくは低PBR)な、ほどほど成長銘柄を組み入れながら水準訂正と業績拡大を狙う投資を続けていこうと思います。

【PFの構成銘柄など(順不同)】

0103.png


【今週の売買】
<購入>大江戸温泉REIT
<売却>アイケイケイ(分売)、シニアリビング


シニアリビング(合併後ケネディクスレジデンシャルNEXT)は保有する予定でしたが、さすがに利回りが下がってきましたので売却しました。年間の受け取り予定分配金が下がりますので、増資後で軟調な大江戸温泉REITを代替として組み入れました。

REITは不動産投資の代わりとして、分配金狙いで一定額を組み入れていくことは続けますが、今年も大きく見直されることはないと思われますのでインカムゲインをメインとした控えめなスタンスで対応したいと思います。株は選別しながら、ディフェンシブで割安なそこそこ銘柄に投資していこうと思います

コメントの投稿

非公開コメント

No title

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^

残念ながらリンク集は興味ありませんので、リンクは致しません。
検索フォーム
リンク
プロフィール

とす

とす
通信系SI勤めのSEで、PMをやっています。保有株は友達を合言葉に企業と共に自分も資産も成長するそんな投資が好きです。同業他社など、地の利を活かせる企業に投資します。当ブログはリンクフリーです。

にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
株式ブログランキング