スターアジア不動産投資法人 第3期運用報告

長期投資中のスターアジア不動産投資法人から運用報告が届きましたので、ご紹介します。

今期は4月に公募増資を実施し、615億→735億に資産規模を拡大させています。
資産規模としては格付け無しでは突出しており、低位リートではOneリート(旧SIA)とさくら総合の間に位置しています。

s_IMG_20171014_210952.jpg

追加取得分の目玉物件は原木ロジスティクスの半分とベストウエスタン東京西葛西ですね。
ベストウエスタンは価値開発が運営するホテルであり、当物件はTDRが近く、高稼働率が期待出来ます。
ただ、京葉線沿いでなく、東西線沿いですので、リゾート用途としては2流でしょうか。

原木ロジを加えた結果、物流施設がポートフォリオの32%を占める状況となっています。
物件の質は格付けの無い低位リートの中ではまずまず程度だと思います。

REITの運用報告以外にもスターアジアグループ創業者と当法人社長の対談もありました。対談ではスターアジアグループがGSAスターアジアを設立し、学生向けマンション開発運用を始める旨が記載されていました。これらも将来的には当法人に組み入れられる可能性があります。

現状は公募価格を5%程度上回っている状況で、足許も低位リートが優位な状況ですし、当社については良い相場環境が続いているように思います。しかしながら、3期と4期が特益が出ている状況であり、この2回で8000円を超える分配金が発生しており、この賞味期限が切れます。巡行の分配金は2700円程度ですので、実質利回りは5%程度まで下がります。賃料など、大きくは上昇する訳はないので、新たに売却益を計上するような展開にならなければ、ボーナスステージ終了で株価は下がる恐れがあります。このチキンレースをどう対応するかは投資家次第です。私はNISAで買い付けしていますし、当法人の手腕に期待していますので、基本的にはこのままとしたいと考えています。

【諸データ】
・運用資産 735億円
・格付け 無し
・LTV46%
・平均稼働率97.3%
・利回り6.48%(物件売却による特益効果含む)
(巡行利回りは5%程度)

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
プロフィール

とす

とす
通信系SI勤めのSEで、PMをやっています。保有株は友達を合言葉に企業と共に自分も資産も成長するそんな投資が好きです。同業他社など、地の利を活かせる企業に投資します。当ブログはリンクフリーです。

にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
株式ブログランキング