10月 第1週 週次

【PFの構成銘柄など(順不同)】
◆成績◆(先週比)
 年初来:21.6% (+0.8%)
参考ベンチマーク:TOPIX +0.2%

2017年受領済み配当 +1.59%(成績には含まず)
2017年トータルの税引き後確定損益 +13.8%(年初来成績に含んでいます)


1009_2.png

【今週の売買】
<売却>日本管理センター、シーアールイー
<購入>ヴィンクス、日本創発グループ、明豊ファシリティ(買い増し)


日本管理センターはPER17倍以上の水準まで上昇したこともあり、同業他社と比較しても割安感は失われていますので、利確しました。安くなればまた保有したいので引き続き監視していきますが、暫く無さそうですね。

シーアールイーも購入価格まで上昇していまして、減益予想で割高感も台頭していましたので、売却しています。驚異的な減益予想となり、大暴落しましたが、自社株買いなどもあり、なんとかトントンで決済出来ましたので助かりました。

キャッシュ比率が高まったので、ヴィンクスと日本創発、明豊ファシリティを買っています。前者は市況が好調なのに1200円台で停滞していますので、買戻しをしています。日本創発はM&Aを発表しており、来期の日経印刷合併と合わせると現状のバリュエーションは妙味が幾分かあると思いましたので組み入れました。本銘柄については別途簡易分析を記載予定です。明豊ファシリティは既にPFの主力中の主力で、比率が1位となっています。

【ポートフォリオの状況】
マイPFではホクリヨウが大幅高で一気に上場来高値を更新しました。先月買い増ししたこともあり、嬉しく思いますが、来期予想発表後に暴落する想定しており、大きく買っている訳ではないので急騰については葛藤もあります。それ以外は大幅高はないものの、堅調に推移する銘柄も多く、好調な投資環境の恩恵を少しだけ受けています。REITについても、ほぼ全面高で堅調に推移しています。タカラレーベンインフラがインフラファンドは見直しの影響で10万円を超えました。REITは資産価値の変動が少ないので悲観時に利回りを加味しながら買うのは再現性のある投資法だと思います。

今週は小型株は大型に比べて弱い動きでしたが、堅調な地合いは続いていますし、循環物色も発生している状況ですので、いつもと変わらぬスタンスで対応していこうと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
プロフィール

とす

とす
通信系SI勤めのSEで、PMをやっています。保有株は友達を合言葉に企業と共に自分も資産も成長するそんな投資が好きです。同業他社など、地の利を活かせる企業に投資します。当ブログはリンクフリーです。

にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
株式ブログランキング