9月 第5週 週次

【PFの構成銘柄など(順不同)】
◆成績◆(先週比)
 年初来:20.8% (+2.7%)
参考ベンチマーク:TOPIX +0.6%

2017年受領済み配当 +1.59%(成績には含まず)
2017年トータルの税引き後確定損益 +13.5%(年初来成績に含んでいます)


0930.png


月末なので、その他の金融商品についても触れていこうと思います。

<優待株>
イオン、サンリオ、エコス、イオン北海道、シノブフーズ、ヤマダ電機、ゴルフドゥ、コックス、価値開発

<社債・外債・投信>
NZドル建て社債 5000NZD 利回り4.2%
BRドル建て社債 5000BRD 利回り9.7%
ソフトバンク劣後債 1000000円 利回り2%
トヨタAA株 1050000円 平均利回り1.5%
NZドル建てMMF 利回り1.4%(NZドル社債の配当金を充当)

ひふみ投信、米国配当貴族投信、新興国株インデックス投信

<持株会>
某大手通信企業株 350株 利回り3%

【今週の売買】
<売却>オリコン(一部) カンダHD
<購入>日本賃貸住宅投資法人、ダイイチ

<イベント>日本郵政PO(売却済み)、マネーフォワードIPO(売却済み)


カンダは購入時より10%近く上昇しており、エスラインなどの同業他者と比べても明らかな割安感は失われてきましたので、売却しました。オリコンも徐々に株価が回復しているところであり、少量づつ売却しています。

日本賃貸住宅投資法人が分配金権利落ちで調整しましたので、追加購入しております。これといった旗艦物件はありませんが、負の暖簾やミカサの手堅い運用、スポンサーである大和証券のパイプラインなど、レジデンスの中位リートの中では利回りを考えると抜きんでた存在だと思います。

ダイイチは昨年、権利落ちで購入し、徐々に見直されて春前には売却しました。現在も出店などのニュースもなく、成長は鈍化しているようにもみえますが月次が好調を維持しているので、今年も権利落ちで購入してみました。昨年は1000円くらいで買って細かく売買しながら最終的には1250円付近で売り切ったので、長期ホールドが正解でしたが、1313円でのエントリーなら現在の小型株高騰を加味すると許容範囲内と考えます。

【ポートフォリオの状況】
今週も続伸しました。ホクリヨウやダイトなど長期投資している銘柄が上昇し、指数以上の上げとなっています。リート部門は変わらずといったところ。多数の銘柄が権利落ちとなっていましたが、すぐに埋めており、驚きました。良い相場環境だと思います。しかし、こんな状況でも明確なモメンタムが発生するような株も保有していないため全然儲かっている感はないです(笑)まぁ、そんなことは運用に関してはどうでも良いことなので劣後感だけ頂いてモチベーションに繋げればと思います。

イベントではマネーフォワードのIPOを初値で売却、郵政POも初値付近微損状態で売却しています。マネフォは大幅高しており人気先行感が強いですが、相場ってこんなもんですよね。ありがたく利益を頂き、変わらずつまらない投資の資金にしようと思います。

数値的な目標を書くと、達成できなくなる気がしてなりませんが、REITなどの微妙な商品を抱えながら20%超えまできたので、出来れば年末まで減らさずに維持できればと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
プロフィール

とす

とす
通信系SI勤めの30代のSEで、PMをやっています。保有株は友達を合言葉に企業と共に自分も資産も成長するそんな投資が好きです。同業他社など、地の利を活かせる企業に投資します。当ブログはリンクフリーです。

にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
株式ブログランキング