8月 第1週 週次

【PFの構成銘柄など(順不同)】
◆成績◆(先週比)
 年初来:15.5% (-0.2%)
<株部門> 含み益+6.2%(-0.9%)
<REIT部門> 含み益+6.68%(+0.6%) 


0806_2.png

【市況】
今週はダウが史上最高値更新など海外は堅調でしたが、マザーズが大きく調整するなど警戒感が台頭してきました。

【今週の売買】
<売却>日本管理センター、オリコン
<購入>オリコン

昨年から1年間近く保有した日本管理センターを1500円手前で全数売却。値上がりによりPERが上昇し、割安とは言えない水準になっていました。サブリース件数が鈍化しており伸長余地が限定的と考えましたが需給面では売り長となっており、もう一段上がりそうな気もします。オリコンは有名な方を参考にしましたが、購入後すぐに10%程度上がり決算前に期待先行と考えましたので売却しました。

【ポートフォリオの状況】
新興市場の下落に比べ、REITや1部銘柄も多いので、トータルでは若干調整程度で落ち着きました。

決算発表も佳境になっていますね。保有株は大半が通過し、エコス以外は手堅い決算となりました。これは銘柄選定がどうのではなく、多くの企業が2015年後半~2016年初頭に海外からの受注減などで減益なところが多かったため、比較した場合に相対的に良い内容が多くなっているだけだと思います。保有株の決算も、織り込み済みの内容であり、大きく見直されるきっかけに乏しいため、良くて小幅高程度で急騰するようなことはありませんでした。数ヶ月先を見据えて投資していますので、順調なことが確認できるだけで充分です。

REIT部門は引き続き全体的には好調です。さくら総合リートが物件入替を行い、分配金額が小幅ながら上がりました。

明日からはグリーンズ、明豊ファシリティなど主力クラスの決算を迎えることになります。特にグリーンズは個人投資家からの人気が高く、警戒感が強いです。来期予想が良好な数字か、優待等のサプライズがないと暴落しそうですが、躊躇するほど大ロットでもないので、このまま突入していきます。(ダメならダメージは受けるんですけどね…)

個人的には売却の方が購入を上回っており、キャッシュポジションが増加しています。既に調整が始まっているとするなら積極的に買っていくのは避けたいですが、機を見ながら拾っていきたいです。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
プロフィール

とす

とす
通信系SI勤めの30代のSEで、PMをやっています。保有株は友達を合言葉に企業と共に自分も資産も成長するそんな投資が好きです。同業他社など、地の利を活かせる企業に投資します。当ブログはリンクフリーです。

にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
株式ブログランキング