7月 第1週 週次

【PFの構成銘柄など(順不同)】
◆成績◆(先週比)
 年初来:12.5% (+0.38%)
<株部門> 含み益+4.77%(+0.65%)
<REIT部門> 含み益+6.50%(—0.53%) 


0709_seiseki.png

今週も先週に引き続き、神経質な展開でした。ADP雇用統計が弱含み、ダウやNASが下落、それに連動して一時は日経平均も19900円程度まで下がりました。雇用統計は数字上は良好ですので、週明けは若干の反発が予想されますが、こう良い悪いが循環する流れは2015年のチャイナショックを彷彿とさせるようで警戒感が強くなってきているように思います。

今週の売買
<売却>KSK
<購入>タカラレーベンインフラF、KSK


今週は売買をほとんどしていません。 KSKは寄り付きに大きな買いが出ていた日があり一部売却し、下値で買い戻しを実施。購入単価を少し下げることが出来ました。

タカラインフラは増資の影響で調整していましたが、反発を確認したところで少し買いました。

保有株ではジェイリースやヴィンクスが堅調でしたがKSKやエリアリンクが軟調でした。全体的に強弱マチマチといった感じでした。

REIT部門は先週に引き続き、調整となりました。今週もREIT指数は年初来安値更新となっており、REIT投資家は苦境が続いています。今のところ、私の購入している銘柄は大きな影響は受けていませんが、見通しが良い状況とはいえません。

来週以降も引き続き神経質な展開が予想されます。大きく下がれば、基本的には保有株の買い増しで対応したいと考えています。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
プロフィール

とす

とす
通信系SI勤めのSEで、PMをやっています。保有株は友達を合言葉に企業と共に自分も資産も成長するそんな投資が好きです。同業他社など、地の利を活かせる企業に投資します。当ブログはリンクフリーです。

にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
株式ブログランキング