【優待】洗濯機購入の道のり

直接的な投資とは関係ない記事になります。
株主優待は私も大好きで、今年は特に活用/利用しながら店舗の状況などミクロな環境の確認をしています。
(と、偉そうな建前は書いていますが、本当の目的は新生活に伴う家具家電購入、生活費圧縮になります(笑) )

我が家では、私が一人暮らし時に使用していた洗濯機を継続して使用しています。この洗濯機は2008年頃に買った商品であり、容量の少なさ、異音が鳴るなど、妻から買い替え指令が来ました…(-_-;) (まだ使えるので、ちょっと不満はあります。)

洗濯機はコスパを考えて、大容量で割安な35000~40000円程度のものを狙う。
購入先は優待を考慮して、ヤマダ電機を選択

---------------------------------------------
◆ヤマダ電機 優待5000円分 
 内訳(コスト:3472円(逆日歩含む))

◆ラクマでヤマダ電機 優待7000円分を追加購入(6200円で購入)
 内訳(Jトラスト優待5000PT(コスト500円)+1200円(三重交通優待売却益:コスト425円)

◆ラクマでヤマダ電機 優待5000円分を追加購入(4500円で購入)
 内訳(2600円(オートバックス優待売却益:コスト426円)+2300円(レオパレス優待、ラウンドワン優待売却益:コスト450円))

◆ANAマイル 10000マイル →ヤマダポイント10000PTに変換
 内訳(出張旅費で貯めたマイルのため、コスト無料)

優待:17000円分使用
ヤマダポイント10000PT使用
残額8000円 → ギフト券を併用

(内訳 ユニゾHD優待3000円ギフト券×2(コスト1500円) 
プレサンス優待 ギフト券2000円(コスト 450円) )
---------------------------------------------
sentakuki.png


総コスト7500円程度で収まりました。
(マイルを家電ポイントに変換するのは効率悪いですが、期限間近なことと旅行の予定もないのです)

上記はあくまで、一例です。優待券の転売等は規約に違反している可能性もありますので、推奨するわけではありません。自己責任でお願いします。

まだ購入までは至っていないですが、上記のように優待を活用することでお得に家電/家具の購入が出来ます。
そして、取得のコストはキャピタルゲインと相殺されますので、利益をあげられている方にとっては税金圧縮にもなります。

私も過去は純投資がメインであり、優待活用に関しては素人レベルです。1年くらい前から細々と優待クロスに取り組んでいます。始めてからは目に見えて生活が向上しているのを感ています。妻や家族にからの投資に対する冷ややかな目も緩和されてきています(笑) 皆さんも活用を検討してはいかがでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
プロフィール

とす

とす
通信系SI勤めの30代のSEで、PMをやっています。保有株は友達を合言葉に企業と共に自分も資産も成長するそんな投資が好きです。同業他社など、地の利を活かせる企業に投資します。当ブログはリンクフリーです。

にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
株式ブログランキング