6月 第5週 週次

【PFの構成銘柄など(順不同)】
◆成績◆(先週比)
 年初来:12.1% (-1.14%)
<株部門> 含み益+4.12%(—0.1%)
<REIT部門> 含み益+7.03%(—0.24%) 


0702.png


今週は米国FANGなど大型ハイテクが売られる展開もあり、日経やTOPIX、新興市場についても週末にかけて軟調になりました。特に新興市場は過熱感もあったので、大きめな調整が来ている感じがします。

今週の売買
<売却>パラカ、船場、協立AT、グリーンズ(一部)、エコス(一部)
<購入>ジェイリース、明豊ファシリティ(買い増し)


市場全体が下落する可能性もあり、不本意ではありますが約20%程度のポジションを落としました。
グリーンズやエコスはウェートを少し落としました。全く憂慮する状態では無いですが両銘柄ともに需給的に難しい銘柄なので、出来れば本格的な下落局面でナンピンしていきたいと考えています。

パラカ、船場は個人的には現状この株価で買い増ししたいかと問われると、微妙なラインでもあるので利食いました。
一度売却したジェイリースは分割後に調整しましたので単元分だけ購入。需給が悪化しており、落ちるナイフ状態ですね。
明豊ファシリティも調整しましたので、少しだけ買い増ししています。

保有株は12月決算で中間配当落ちなどがあり、全般的に軟調でした。ダイトやホクリヨウが評価されている状況で、他の銘柄の下落をカバーしました。

REIT部門は先週インベスコを中心に指数を圧倒的にアウトパフォームする状況でしたので、調整は致し方ないと思います。スターアジアやHCM、シニアリビングなど権利日が近づいている銘柄が堅調で、今週も対指数では大きくアウトパフォームしました。REIT指数は年初来安値更新でREIT投資家は株高を横目に苦境にたたされている状況が続いています。

今週をもって、今年の前半戦が終了しました。特にGW以降の上昇相場では個人投資家に人気の銘柄が上値を追っていく状況でしたが、私の保有株は全然ダメで、微妙なパフォーマンスでした。それでも毎月それなりに利益確定が出来ていたり、含み益が増えている状況で悪くは無いです。(本音はいつか来るであろう悲惨な下落相場の前にある程度、成績を上げたいところではありました)

後半戦については若干逃げ腰ではありますが、前半以上にパフォーマンスを向上させられるよう気を引き締めて臨みたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
プロフィール

とす

とす
通信系SI勤めのSEで、PMをやっています。保有株は友達を合言葉に企業と共に自分も資産も成長するそんな投資が好きです。同業他社など、地の利を活かせる企業に投資します。当ブログはリンクフリーです。

にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
株式ブログランキング