6月 第1週 週次

【PFの構成銘柄など(順不同)】
◆成績◆ 年初来:11.2% 
<株部門> 含み益+4.39%
<REIT部門> 含み益+4.21% 

0603.png

ついに日経は2万円を越えました。雇用統計は芳しくなかったですが、先物も崩れていませんし、週明けも2万異常が継続されそう。今回は日経平均のEPSが上昇しているので業績の裏付けのある上昇と言われています。TOPIXが1600円を超えている点から225主体の買いでは無いという点も、チャイナバブルに沸いた2015年の株高の再来を感じます。またドボンも来るのでしょうかね。

マイPFも指数ほどでは無いですが、堅調でした。

今週の売買
<売却>ジェイリース、イオンリート
<購入>パラカ、マルコ、アイドマMC


ジェイリースは分割を発表し、大幅高していました。チャートや需給、個人的な目標株価を2100円としていたので売却しました。
手堅い家賃保証業で、同業他社に比べてもまだ割安ですので、調整するなら再度狙いたいですが、広義の不動産銘柄としては割高なので、評価が難しい企業でもあります。

代わりに、駐車場企業のパラカを組み入れています。2018年予想より進捗率が悪く10%以上調整していました。駐車場は開業時に先行費用が発生する仕組みであり、前半は開発に注力しているようです。契約数も伸長していますし、問題無いと思います。あまり強気な姿勢で臨めない投資ではありますが、コインパーキングは手堅いストック事業であり、同業他社に比べ割安(その分シェアが小さすぎる)なので妙味はあると思います。総合利回りも3%超えですので、安心して保有できます。

保有株では、明豊ファシリティやグリーンズが堅調でした。これらは愛知のジブリパーク効果もあるかもしれません。グリーンズは運営するエコノ金沢をフージャスが取得したニュースがありました。売買相手は非公表となっていることから、グリーンズ保有物件では無いかもしれません。

また、保有の竹本容器は東証1部昇格となりました。同時にPOを発表しており、大幅調整しました。既に1部昇格濃厚だったので出尽くしでしょうね。不満があるとすれば、POの用途が既に発表済のインド工場と本社の増設だったことです。もう少し夢がある内容もあれば多少違ったかもしれませんね。私はNISAで信じて長期お付き合い予定ですので、ホールドです。この際、POで得た資金をもとに業績拡大を加速させて欲しいです。

REIT部門ではイオンリートを売却しました。急反発して今期の分配金相当額は得ましたので、一旦クローズしました。長期保有分については追加分をもう少し検討しようと思います。


一部の大型が大幅上昇しており、小型株は厳しい展開が続きそうな気もしますが、逆に割安感が出てくる銘柄もあると思います。
キャッシュポジションはそれなりにあるので、保有銘柄の買い増しや監視銘柄への投資も検討していこうと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
プロフィール

とす

とす
通信系SI勤めのSEで、PMをやっています。保有株は友達を合言葉に企業と共に自分も資産も成長するそんな投資が好きです。同業他社など、地の利を活かせる企業に投資します。当ブログはリンクフリーです。

にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
株式ブログランキング