05/21 週次

【PFの構成銘柄など(順不同)】
◆成績◆ 年初来:10.2% 
<株部門> 含み益+4.00%
<REIT部門> 含み益+3.54% 


0521.png

市況はコメントするまでもなく好調で、大型から中小型まで全体的に上昇しています。

今月は、日本モーゲージSが減益見通し決算を発表し、ストップ安含み大幅下落となり、絶好調な市況とは対照的に厳しい1ヶ月でした。田辺工業やジェイリースの上昇、グリーンズなどの主力の好調を日本モーゲージの下落で相殺されるという、なんとも言えない展開でした。市況の好調さからすれば劣後しまくっていますが、なんとか+10%は維持し、先月比もほんの少しプラスで終えました。

私は上昇相場にはめっぽう弱く、良決算銘柄を買い増しするというより、調整しているところを拾うことが多かったです。
前回からの売買は以下の通り。

<売却>KSK、協立エアテック(一部)、田辺工業、日本モーゲージS、持ち株会の一部
<購入>明豊ファシリティ、オーウイル、リスクモンスター、船場、イオンリート


持株会から引き出した自社株を売却したこともあり、スイッチ戦略を基本戦略としているため、それなりにポジションを増やしました。購入した銘柄の多くは高配当で業種平均より割安、且つ将来的な成長も期待出来る銘柄と考えています。

リート部門ではネット通販の発展により、地方リテールの稼働率不安懸念で調整しているイオンリートを購入しました。日本は地方過疎化が進むと思いますが、ミニマムコミュニティとして細々と集約化されると考えており、過剰反応と考えます。

セルインメイをなんとか乗り切った感がありますね。個人的には6月は傾向が変わる月と考えています。
大型が売られ、小型が買われるであったり、ポジティブだった業種がネガティブに、ネガティブが見直されるといった類の変化です。保有銘柄はこのままホールドしつつ、監視銘柄も追加したので、調整するようでしたら買い増しで対応したいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
プロフィール

とす

とす
通信系SI勤めのSEで、PMをやっています。保有株は友達を合言葉に企業と共に自分も資産も成長するそんな投資が好きです。同業他社など、地の利を活かせる企業に投資します。当ブログはリンクフリーです。

にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
株式ブログランキング