個別分析 グリーンズ

先日、グリーンズのIPOに当選しました。せっかくの機会なので、調査してみました。
某有名IPOサイトの方が詳細な情報を提供されていますので、当サイトではコアな情報をまとめます。

【解説】
グリーンズはホテル事業を運営しています。三重県が本社ですので、地方銘柄と言えそうです。グリーンズホテル事業と、チョイスジャパンホテル事業の2軸で事業展開を行っています。

グリーンズホテル事業は自社ブランドによるホテル展開になります。ホテルエコノなどのビジネスホテルにおいても廉価なブランドを運営しています。

出張で金沢のホテルエコノに長期で宿泊したことがありますが、安いことしかメリットのない、古びたビジホでした。(1泊3000円くらいだったと思います。)それでも土地柄、宿泊客は多く立地も良かったので、改修すれば競争力は出てきそうです。

チョイスジャパンホテル事業はコンフォートホテルのフランチャイジー事業です。米国チョイスホテルにロイヤリティを支払いFC展開をしています。店舗は首都圏はもちろんのこと、全国に多数展開しています。こちらはJREITや私募REITなどから不動産を借りて運営を行っています。REITを保有している方なら解ると思いますが、恐らく変動賃料を採用しており業績によって賃料が上下すると思います。物件を借りるので、自社で不動産開発した場合に比べて売上や利益も少なくなってしまいますが、不動産開発に必要な初期投資が不要となります。また、数年単位のリース契約となっていますので、あてがハズレて不採算店となった場合は契約更新時に撤退することも出来ます。

私は出張族ですが、このコンフォートホテルは利用したことがありません。(私はスーパーホテル派なのです) このブランドの競争力がイマイチ解らなかったのですが、某リサーチサイトにおいて9000円以下の低価格帯のビジホ顧客満足度3位となっており競争力は充分にあるように感じます。(転載不可のようなので気になる方はググってください)

余談になりますが、1位はスーパーホテル、2位は法華ホテル、東横インは11位、アメイズのAZホテルは12位、アパホテルは13位でした。スーパーホテルは店舗に限らず、低価格なのにホテルのクオリティが非常に高いので、この順位に関しては幾分かは信憑性があると思います。

ビジネスホテルで上場しているところをみるとユニゾHD、共立メンテナンスやアメイズなどが競合になります。
(ユニゾホテルとドーミーインは9000円以上に分類されており、上記のランキングには入っていませんでした。)

【指標など】
per11倍、pbr4.36倍、利回り0.9%


公募価格1400円に対し、EPS128円、BPS321円(2016年実績値)で計算しています。2017年ではBPS500円台となっていますので、PBR2倍台になりそうです。ドーミーインを運営する共立メンテナンスでPER18.7倍(時価総額1200億)、ユニゾホテルのユニゾHDでPER11倍(時価総額700億)、AZホテルのアメイズでPER12.6倍(時価総額150億)なので市場平均並と考えて良いかもしれません。PBRが低いのはコンフォートに関して自社で不動産開発を行っていないことも起因すると思われます。世間ではインバウンド一服やホテル供給過多懸念なども言われていますが、上記に挙げた3銘柄に関しては売上、利益、共に右肩上がりで業績拡大しています。当社に関しては2015年にピーク利益、2016年は減益となっており、他の銘柄とは違います。

参考に共立メンテナンスとインヴィンシブル投資法人の週足チャートを掲載しました。

共立メンテナンス
kyouritu.png

インヴィンシブル投資法人
innvi.png

同じようなチャートでした。インバウンド絶頂期にピークを付けた株価、チャイナショックを機に供給過多懸念もあり弱気となっています。セクタが弱気となっている時期によくIPOするなーという印象も感じてしまいます。

ポジティブな点をあげるとすれば、ビジネスホテルは需要が堅調で現状の市況は良いので、増資で新たなホテルを取得、開店し、業績が拡大していく可能性が高いです。直近ではユニゾHDが増資を実施しており、足元の業績も拡大しています。当社もIPOで得た資金はコンフォートホテルの新店開拓に使う予定のようです。このバブルが弾けると業績下押し圧力に一変してしまう恐れもあります。

REITもそうですが、ホテル銘柄の利益は下期偏重の傾向が強いです。

【目標株価など】
時価総額170億、売出し70億とIPOとしては重すぎな状況です。残念ながら初値売りで儲かる銘柄とは思えません、公募割れすると思います。直近、2部上場の船場のような株価推移になるものと想定します。

ホテル銘柄は株主優待を設けており、当社も前向きのようです。事業規模も大きく、将来的な一部昇格もありえると思います。

これらを加味して、初値はせいぜい1300~1450円程度でしょうか。しかも、恐らく下期偏重なので、上期にぱっとしない決算が出てしまうと叩き売りされる可能性も充分にありえます。
東証1部への昇格、優待新設、業績拡大などのポジティブ要素が噛み合うと考えると将来的にEPS140円、PER14倍程度は期待出来ると思います。

以上より、目標株価 2000円と設定します。

暫く株価は軟調だと思うので、暴落する場面があれば少し増やすことも考えたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
プロフィール

ミドル投資

ミドル投資
通信系SI勤めのSEで、PMをやっています。投資歴5年ですが年利3%ほどしか計上できていません。立会外分売やIPOと割安株で年利5%確保を目指します。当ブログはリンクフリーです。

にほんブログ村 株ブログ 立会外分売へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
株式ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】【R28−20−HH】笠岡ふるさと米・20kg
価格:10000円(税込、送料無料) (2017/7/17時点)