3/12週 週次

【PFの構成銘柄など(順不同)】
◆成績◆ 年初来:+7.09%(-0.2%) CP:50% 
<株部門> 含み益+4.11%(-9.0%)
<REIT部門> 含み益+4.44%(+0.8%)


0319.png



【売買】
G-7HD 売り
アイドマMC 売り
データアプリ 買い
プラップジャパン 買い

IPO ソレイジア グリーンズ 買い


今週は日銀金融政策決定会合があり、全体的に調整となりました。特にREITは長期金利の変動を見越して、会合前に暴落、会合後に現状維持となると暴騰とイベント前後で動きがありました。個別株は四季報相場となっており、四季報の内容次第で上下に動いています。

今週は保有株は全体的に軟調でした。保有株の四季報来期予想がネガティブなものもあり、調整となりました。

売買ではデータアプリ、プラップジャパンを購入、アイドマMC、G-7ホールディングスを売却しています。
G-7は保有数を調整しながら、かれこれ1年ほどのお付き合いでした。個人的な目標株価を2500としていましたので、売却しました。業務スーパーが好調なのは周知の事実ですがオートバックス事業は国内の自動車産業が頭打ちの中、成長に関しては疑問がありリスクもあります。今の株価は正当な評価を受けているという印象を受けますが、フランチャイジーとして今後も成長を続けていくには幾分カタリストが不足していると考えました。

利確でキャッシュ割合が増えましたので、新たにデータアプリとプラップジャパンを組み入れしました。データアプリはEDIソフトを手掛けています。自社で自分の携わるPJにて当社のソフトの導入検討を実施しており、優位性を感じましたので購入しました。四季報で来期予想が減額され、購入早々に大幅安に見舞われました。時間がかかる投資でしょうね。
また、売却したアイドマMCの代わりにPR業を手掛けているプラップジャパンを組み入れています。低Per、微成長、高配当と広告セクタらしい銘柄です。1Qの進捗が良いこと、ここ数年は業績が安定していること、過疎銘柄でボラティリティが低いこと、世界1位の広告グループであるWPPグループが大株主であり業績拡大していくことを期待して購入しました。

日々ボラティリティの高い銘柄を組み入れると、どうしても一喜一憂してしまいます。私は弱い人間なので、これでは仕事にならないです。将来的な成長を期待したキャピタルゲインを狙う投資も行っていますが、株式は金融資産としての側面もあるので、ボラティリティの低い割安と思える銘柄の比重を大きくし、一部で攻めるような投資を引き続き行っていこうと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
プロフィール

ミドル投資

ミドル投資
通信系SI勤めのSEで、PMをやっています。投資歴5年ですが年利3%ほどしか計上できていません。立会外分売やIPOと割安株で年利5%確保を目指します。当ブログはリンクフリーです。

にほんブログ村 株ブログ 立会外分売へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
株式ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】【R28−20−HH】笠岡ふるさと米・20kg
価格:10000円(税込、送料無料) (2017/7/17時点)