2/19週 週次

【PFの構成銘柄など(順不同)】
◆成績◆ 年初来:+6.23%(+1.9%) CP:35% 
<株部門> 含み益+14.91%(+3.1%)
<REIT部門> 含み益+7.18(+1.5%)

0225.png

【売買】
アイドマMC 買い
スターアジア 買い
フジテック 空売り、売り
ビジョン 売り
優待クロス


今週も指数はマチマチで軟調に推移していましたが、中小型株は物色し続けられています。今週も地味に年初来高値を更新しました。
G7HD、アイドマMCは引き続き好調で年初来高値更新となりPFを牽引しました。
その他、ダイト、ホクリヨウ、竹本容器も持ち直しており堅調です。

REITもインベスコ、大江戸温泉などが堅調に推移し寄与しました。
特にREITは年初来のREIT指数-1%に対しマイPF+4%と指数をアウトパフォームしています。
昨年秋頃より割安な下位REITが買われ、割高な上位REITが売られている傾向にあり、下位の高利回りなら大抵上がっています。銘柄選定が良いという訳ではないです。

スターアジアは1月権利落ち後、調整していましたので組み入れしました。
以前に89000円で損切りした銘柄なので躊躇しましたが、利回り6.6%でほどほどな物件、更にアーバンパークの入れ替え等をみる限り運営もそれなりに評価できると考えましたので93500円で再度購入しました。

売買では分売のあったアイドマMCを再度購入しました。既に割安とは言えませんが、分売前に一部高値で売却していたので、そのぶんのみ分売直後の寄りで買いました。分売当たれば良かったんですけど残念ながら配分無しでした。

あまり目先の小事に拘らずに、今のところは目標株価になるまでゆっくり待ちます。

2月の優待は以下の通り取得しました。
_kurosu.png

コスト12000円で約6万円程度のリターンとなります。
イオンギフト券など実用的なものを取得しましたので、大半活用して
生活費の足しにするつもりです。

2月12日週 週次

【PFの構成銘柄など(順不同)】
◆成績◆ 年初来:+4.31%(+0.7%) CP:37% 
<株部門> 含み益+11.79%(約-1%)
<REIT部門> 含み益+5.64(約+1%)


0218.png

【売買】
ダイイチ 売り
アイドマMC 売り
仙波糖化 売り
協立エアテック 買い
CDS 買い


今週も指数は堅調から軟調に推移しており、下げ相場を予感させる感じになりました。為替は微妙ですね。

私の地味なPFも引き続き地味に年初来高値更新となりました。日本管理センターが決算を好感されて大幅高したのが大きいです。その他ではアイドマMCの薬王堂思惑で持ち直し、ダイトやホクリヨウも持ち直し、反面、決算が微妙だった竹本容器やヨシックスが調整するなど、苦しい部分もありました。分散の効果が現れて相殺されてきていますので今のところ狙い通りとなっています。REIT部門も先週比、強弱マチマチでしたが、引き続き主力のインベスコが順調で、インヴの調整を補っている状態です。インヴは今のところ一番足を引っ張っています

今週の売買では仙波糖化とダイイチ、アイドマMCの一部を売却し、協立エアテック買い増しとCDSの新規購入を行っています。

仙波糖化は四半期決算が微妙でしたので売りましたが、無風でしたので来期の期待の方が大きい感じでしょうか。

ダイイチは四半期決算にて素晴らしい数字を上げましたが、足元の月次も若干鈍化していることが気になっていたので、利益が出ているうちに売却しました。また調整するなら買いますが、難しそうですね。

アイドマMCは710円で長期指値を入れていたところ急騰し、売れてしまいました。分売前に高騰するなら一度少し売却しておいて分売で再度買い付けにいこうと考えていたためです。出来れば売却した値段以下で買えると嬉しいのですがどうでしょうかね。

協立エアテックは決算通過後も無風でしたので、買い増ししました。資金と時間の無駄かもしれませんが放置で3%以上利回りがあり、業績も回復傾向なら面白いと考えています。去年のTDCソフトのようになってくれると良いんですけどね。

決算後急落していたCDSを新規で買い付けしています。利回り4%で、マニュアルや技術仕様書、ロボティクス、CADと幅広い事業を手がけています。ドキュメント事業は減益のようですが、ロボット事業が伸長しています。ここはリスクも満載でして、シャープや三菱自動車が取引先です。景況感に左右される事業ですし、成長企業としては見ていません。あくまで微成長、高配当銘柄との位置づけです。事業を多角化している割にM&Aを近年は実施していないので、密かに期待しています。

迷って実行できなかったのが、日本管理センターの買い増し。1250で指値いれてたんですが及ばず、暴騰してしまいました。サブリースやイーベストが好調で、手堅いのですが、リスクもあると考えていますので、株価が上昇した今、安易に買い増しすることは無いと思っています。

2月5日週 週次

【PFの構成銘柄など(順不同)】
◆成績◆ 年初来:+3.77%(+0.33%) CP:37% 
<株部門> 含み益+12.24%(+1.00%)
<REIT部門> 含み益+4.39(+0.03%)


0212.png

【売買】
幼児活動研究会 買い
仙波糖化 買い
協立エアテック 売り
ミューチュアル 売り


今週もトランプ発言に振り回された一週間でした。週の前半は円高で軟調、後半は減税政策が具体的になり大幅高する展開でした。中小型株も調整している銘柄が多かったですね。すかいらーくはツイートもしましたが、優待拡充で面白くなってきましたね。私はクロスで取るので参戦は考えていません。国内の伸長余地も限られており、全業態での食材使い回しなどコスト削減の施策を取っていますが、利益面でのピークは近いと見ています。既存店売上も上がっていませんし、継続的な成長には疑問が残ります。

私の地味なPFも引き続き年初来高値更新となりました。アイドマMC、G-7HDは引き続き堅調、他の銘柄もそれなりに推移しました。REIT部門も先週比、強弱マチマチでしたが、主力のインベスコが順調で、インヴなどの調整を補っている状態です。

竹本容器は決算ダメでした。ツイートもしましたが、保守的な見通したてる会社ですし、減価償却を除けば増益予想ですので何も気にしていません。株は下げると思いますが、伸び代を感じていますので、いまのところ長期ホールド予定です。協立エアテックは良い決算だと思いますが、四季報より数字は悪いので市場の期待には届いていないように感じます。

今週は仙波糖化と幼児活動研究会を購入。仙波糖化は分売の頃からマークしていましたが、株価もそれほど上がっていないことと、食品セクタではやや割安感がありましたので、購入。幼研は昨年から売買を繰り返していますが、今の水準ではサクセスHDやグローバルグループに比べて割安で業績も良いので、購入しました。
ミューチュアルは3Q決算を確認し、売却しました。ジェネリック業界の調整も継続していますし、長期で自信が無くなりました。
協立エアテックは決算持ち越しに自信が無かったので、一部売却しました。

最近、子育てや仕事が忙しく、あまり株に注力出来ていません。決算期はチャンスではありますが3Qだと、今期の大勢がほぼ決まってしまうので監視銘柄を入れ替える程度でしょうか。残念ながら今のところあまりチャンスらしいチャンスはなさそうですね。

1月29日週 週次

【PFの構成銘柄など(順不同)】
◆成績◆ 年初来:+3.44%(+0.97%) CP:36% 
<株部門> 含み益+11.27%(+0.59%) <REIT部門> 含み益+4.39(-0.68%)


0205_2.png

【売買】
山喜 買い
ヨシックス 買い


今週はトランプ発言に振り回された一週間でした。指数や個別も乱高下していましたね。

私の地味なPFも引き続き年初来高値更新となりました。アイドマMC、G-7HDは引き続き堅調、新高値取りましたね。逆に日本管理センターやダイトは調整が継続しました。REIT部門も先週比で調整しましたが、相変わらず底堅い感じです。

ミューチュアルは決算ダメでしたね。分析記事書いていても自信が持てなかったので、私の分析力なんて、この程度ってことです。総合利回りのクッションがあるとはいえ、週明けは大幅な下落が待っているでしょう。対処は検討中です。

今週は山喜がダメ決算なのに上がるという珍事があり、慌てて一口増やしました。総合利回りに惹かれて監視していたヨシックスも購入。以前、分析記事を書いており、監視していましたが、優待取りの価格上昇も狙え、うまい人が分析していたこのタイミングで購入しました。総合利回り5%超えですので、業績が悪化しなければ、悪くないと思いました。

もう少し株の比率は上げても良いかなーと感じていますので、決算で暴落するような有望株があれば狙っていきたいです。

1月22日週 週次

【PFの構成銘柄など(順不同)】
◆成績◆ 年初来:+5.56 +2.47% CP:39% (Excelの関数がバグってました…)
<株部門> 含み益+10.68% <REIT部門> 含み益+5.07%


0127.png

【売買】
TOW 売り
システム情報 売り
協立エアテック 買い
竹本容器 買い
山喜 買い


一般優待クロス:東京ドーム シーズHD

今週は桜華乱舞という言葉が相応しいのではないでしょうか。トランプ相場第二章スタートで特に個人投資家に人気の中小型株が大幅高しています。

私の地味なPFでも珍しく年初来高値更新が、ダイイチ、アイドマMC、G-7HDと3銘柄、逆に日本管理センターやダイトは調整しましたがそれを差し引いても恩恵がありました。REIT部門も堅調でPFの安定度向上に寄与しています。

今週はシステム情報とTOWを売却しました。システム情報は決算前に短期目標を950と設定していましたので、このタイミングで全数売却しました。TOWについては業績に未だに自信が持てないこと、買い付けたい銘柄が見つかりましたので売却しました。

代わりに協立エアテックと竹本容器を新規買い付けしました。協立ATは業績が鈍化している割安過疎株ですが、来期に期待し先回りで買いました。ツイートを検索してみたら自分が昨年夏前に買っていた頃のつぶやきが発見されたくらいの不人気具合が一周回って優位性あるような錯覚さえ覚えます。自信はあまりないです。竹本容器は年末2100円から下落し1790円まで下がっていましたので逆張りで買いました。こちらも決算次第で波乱がありそうですが、ROEもそこそこ高く、積極的な株主還元、業績の堅調さ、一部昇格などカタリストも健在でリバーサルを期待しています。 また、シャツがボロくなってきたので…こっそりシャツ優待用に山喜も買っています。

PF拡大に伴いキャッシュポジションも下落しています。下落場面で使用する予定だったんですけどね。現状のような楽観で満ち溢れている相場で、今まで手痛いしっぺ返しを食らっているのも事実です。個人的に現状好調ではありますが、楽観は一切していません。決算次第では20%ほどのドローダウンもあり得ると考えています。それでも現状、割安だと思いますので見通しが変わらない限りホールドしていこうと思います。
検索フォーム
リンク
プロフィール

ミドル投資

ミドル投資
通信系SI勤めのSEで、PMをやっています。投資歴5年ですが年利3%ほどしか計上できていません。立会外分売やIPOと割安株で年利5%確保を目指します。当ブログはリンクフリーです。

にほんブログ村 株ブログ 立会外分売へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
株式ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村