【保有株ウォッチ】綿半HD 2020/07 

連休中に時間が出来たので、自分の頭の整理を兼ねて保有株の最近のちょっとした情報をアウトプットしていきたいと思います。

主力の中での経営者のフィロソフィーが濃い綿半HDを扱います。当社はブログでも度々触れていますが、スーパーセンター事業を中心に、建設業と医薬品開発(原薬輸入)も行う長野県地盤のコングロマリットです。

トピック1:優待変更 
前期に優待クロス対策を施していた綿半ですが、今期の優待品が決定し、7/21にリリースがありました。
選択肢が増えて実質的には拡充にあたると思いますが、内容的にはフライパンOUT、トートバッグINなので、賛否両論でしょうか。

<今年のPB商品詰め合わせ>
watahan_yutai1.png

<昨年のPB商品詰め合わせ>
c3abc71e.jpg

フライパンはこれで補充されると考えて買い控えていたので、個人的には残念!!ただ、このトートバッグは楽天で2000円弱くらいするので、実質2300円相当くらいはあるかもしれません。(あえて、アイスブレイク的なネタから触れています)

トピック2:月次好調、HC好況を享受
月次が月ごとに上向いてきているので、小売セグメント単体では堅調な収益が期待できそうです。6月は自粛明けということで、日用品・DIY・園芸用品・生活家電が順調に売れているようなのも心強い。当社はPCボンバーを買収しており、4月の自粛中は取り扱っている家電が低調だったようですが、回復しているようなので、安心です。給付金による消費需要やエアコンなどの需要も期待できそうです。決算動画では足許好調なニュアンスを漂わせてましたし、同業他社の1Q決算や株価が新高値を付けるあたり好調はバレてそうです。自粛中はチラシをほぼやっていないそうで、依頼しているアイドマMCの業績がやばそうなのも気になります。

 watahan_0722_1.png

トピック3:アイデアあふれる小売の施策
緊急事態宣言を受けて、地域の飲食店からテイクアウト商品の代理販売や出荷先に困った生産者様向けに仕入れを行うなど、工夫を行っています。地味に顧客満足度を向上させる良い施策であり、Twitterで綿半と検索すると、とても微笑ましい内容が展開されています。綿半のTwitterアカウントの活用も今年度は見られますので、余計なことをツイートして公式アカウントから”いいね”されないように気を付けたいです。

ちなみに7月からレジ袋有料化に対応して、オリジナルの買い物かごを販売しているようです。そのまま車に積んで帰れるそうで、便利でしょうね。商魂たくましい。

watahan_20200722_2.png

トピック4:その他のセグメントについて(駐車場どうなの?問題)
普通のホームセンター専業と当社の違いは建設業と医薬品事業です。利益の半分を占めているので、他の小売銘柄に比べても株価が劣後しているのはこのへんも左右してそうです。医薬品については寡占している商材もあり、仕入れが出来れば昨年と同じ水準は期待できるらしいので大丈夫そうですが、建設業で扱う主力の立体駐車場はショッピングセンターや大型倉庫に建てるため、withコロナ時代ではやや苦戦しそうな印象を持っています。受注残は一昨年の水準はあるようなので当面は大きく悪化しないでしょうし、昨年の上半期に発生したCAD自動化施策の不調も決算動画で回復している旨をお話されていたこと、予想でも上期に大幅増益を計画していることから、決算自体は大崩れすることは無さそうに考えています。映えてくれることでしょう! 長期的にプラスになるような事業の見直しやリソースシフトに注目しています。
検索フォーム
リンク
プロフィール

とす

とす
通信系SI勤めの30代のSEで、PMをやっています。保有株は友達を合言葉に企業と共に自分も資産も成長するそんな投資が好きです。同業他社など、地の利を活かせる企業に投資します。当ブログはリンクフリーです。

にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
株式ブログランキング