ヴィンクス 2018年 1Q決算

ヴィンクスの1Q決算が発表されました。2017年1Q決算に比べ大幅増収増益でした。

ヴィンクスはイオングループを主要顧客に持つ、POSレジシステムを手掛ける会社です。

ヴィンクスの解説は以下の記事も参考にしてください。
記事

<2018 1Q決算>
売上高+2.7% 営業利益+16.0% 経常利益+25.9% 最終益+34.9% EPS 19.9 (対上期進捗率 38.8%(前期 31.6%))


数字上はQonQで大幅増益なので良く見えます。システム屋さんの特徴でもありますが、利益は下期に計上される傾向があり、利益面からの1Q比率は軽微です。そして額も対通期から比べるとそれほど比率が高い訳でもないので、業績が上振れするような類の期待はありません。現状は2~4Qの動向次第で通期の業績が大きく響く業態ですので、何ともいえません。

売上/営業利益/営業利益率は以下の通り

20171Q:売上6027百万、営業利益230百万、利益率3.8%
20181Q:売上6191百万、営業利益267百万、利益率4.3%


営業利益率は向上しています。前期の大幅な研究投資の結果を期待しており、売上が伸びるものと考えていましたが少し伸びが弱いのが気になります。営業利益率については多少改善の兆候が見られる点は良いと思いますが、依然低水準です。

中小独立系SIerの営業利益率は5~10%程度となっており、比較すると当社の利益率はかなり低いです。
これには諸説あります。当社はPOSシステム主体であり、一般的なSIに比べ、ソフトハウスに近いです。この業態は研究開発等の先行投資が定期的に必要になります。昨年の大幅な減益の要因はこの先行投資も影響しています。そのため、単純な人月計算での見積もりを行い、要件定義を行い、設計/開発/試験を行い納品するSIerとは少々異なっています。

この業態は一度、完成した商品を横展開出来る点が最大のメリットです。短信に記載されているとおり、関西のドラッグストアへの提供も始めましたし、イオンの海外進出に合わせてアジア圏にも展開しています。これだけ見ると、優れたビジネスモデルに見えますが、POSシステムの性格上、各社で要求事項が異なるため、細かいカスタマイズやチューニングを施す必要があり、低採算案件が出ていると想定しています。ともあれ、最近はPMBOKやCCPMなど、優れたマネージメント手法が考案され不採算案件を防止する取り組みを各社行っていますし、開発においても開発フレームワークやライブラリなど数年前に比べて遥かに選択肢が増えていますし、開発支援ツールや効率よく開発するノウハウも世に出回っています。長期的視点で見れば利益率は向上していくと思います。製品の特性上、当社製品を取り扱うと、以後のリプレース案件は当社が行っていく可能性が高いですし、深堀していけば売上利益ともに伸びていくように考えます。直近ではAI関連の投資も行っており、先を見据えた種まきを行っています。

短信に戻りますが、説明文で特に気になったのがグローバル事業です。ショッピングセンター向けテナント管理システムのリプレイス案件では定額利用料にてサービスを提供しているようです。昨年のIRで定額利用料サービス開始が発表されています。このビジネスモデルは一般的にはクラウドサービス等で利用されており、流行しています。イニシャルコストが抑制できるので、顧客には好まれます。想像になりますが、途上国では日本企業のような高機能システムより、機能を絞った廉価版が好まれるケースが多いので、定額利用料は親和性が高く、低コストで横展開できそうな気がします。

先に発表された決算説明資料では野心的な中計を発表されている点にも注目しています。
ただし、数年前にも同様の野心的な中計を発表していましたが、業績は下降線を辿り、未達でした。確度に関しては疑問符も付きますが、花開くときは一気に満開になるのがソフト屋の特徴でもあるので、今後の動向には注目しています。
vinx02.png

上期の計画値は営業利益710百万、営業利益率5.5%となっており、2Qが重要となってきそうです。本決算は評するなら「まずまず良好」程度でしょうか。この銘柄は昇格投資の有名な方が保有しており、昇格候補となっています。現状でもper10倍程度の株価なので充分割安だと思いますが、東証1部昇格の発表はありませんでしたし、過剰な期待感が剥落している現況から考えると、思わぬ暴落もありえると思います。(そもそも、当社のリクナビ新卒採用のページにデカデカと東証2部上場と記載しているのに、1部にすぐに変更する訳ないと思うんですが、どうなんでしょうかねぇ…)

多分に妄想が注入された駄文になってしまいましたので、話半分程度と捉えて頂ければと思います。
検索フォーム
リンク
プロフィール

ミドル投資

ミドル投資
通信系SI勤めのSEで、PMをやっています。投資歴5年ですが年利3%ほどしか計上できていません。立会外分売やIPOと割安株で年利5%確保を目指します。当ブログはリンクフリーです。

にほんブログ村 株ブログ 立会外分売へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
株式ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】【R28−20−HH】笠岡ふるさと米・20kg
価格:10000円(税込、送料無料) (2017/7/17時点)