株知識 ベータ値

私は趣味として楽しみながら、株をやっている程度です。投資歴は5年ほどですが、遊んでばかりで株買って放置している期間も長く、知らない事が未だに多いです。知らない株単語や、うろ覚え株単語を掘り下げて、備忘録として記載していきます。

今回はベータ値です。
ベータ値(β)は、個別証券と市場(マーケット)の連動性を示すリスク指標で、ある証券(銘柄)の変動の大きさがベンチマーク(市場平均)の価格変動に比べて大きいか小さいかを示す指標をいいます。これは、ある銘柄の」投資収益率の市場平均の収益率に対する感応度を表し、「市場感応度」とも言います。

一般にベータ値が1であれば、市場平均と同じ値動きをすることを示し、また1より大きければ市場平均より値動きが大きく、逆に1より小さければ市場平均より値動きが小さいことを示します。例えば、株式市場において、ある銘柄のベータ値が1.8ということは、市場全体が10%上昇するとその銘柄は18%上昇し、逆に市場全体が10%下落するとその銘柄は18%下落することを意味します。

計算式は難解なので省略します。日経平均等と銘柄の相関を数値化するのが一般的のようです。

日経平均は為替感応度が大きく、想像ではスバルやマツダのような為替で業績が変化するようなものが大きく、スーパーや食品が小さいイメージがあります。数社確認した結果を記載します。

(ロイター 個別株より転載)
<自動車編>
スバル 1.39
マツダ 2.19
トヨタ 1.15

マツダが高くて、スバルは意外に低くい結果に。トヨタは時価総額トップで日経平均寄与率高いので妥当でしょうか。

<スーパー編>
イオン 0.71
ゲンキー 0.44
ヤオコー 0.62

あまり偏りもなく総じて低いですね。ゲンキーは株価が長期で見ると乱高下していますが、日経平均との相関は低いって理解で良さそう。

<赤字ゲーム会社編>
アクロディア 1.94
ガーラ 1.57
モブキャスト 1.14

意外にも高かったです。地合いの良し悪しで売り買いされるからでしょうか。

<円高メリット>
ハビックス 0.10
ニトリ 0.45
大王製紙 1.10

バラバラですね。ハビックスは小型だからでしょうか。ニトリは内需で業績好調なので、独自の値動きなのかも。

現時点の保有株では最大が明豊ファシリティの1.31、最少がダイトの0.38でした。この指標は値がさ株は低くなり、低位株は高くなる傾向にあるそうです。上記の結果に当てはまめると、単に株価が高いか低いかの違いにも見えます。例外的なのはハビックスですね。同業種で同価格帯の株で見ると傾向が出そうです。個人的には2000円以下で1切っていれば日系の上下に関係しにくい、くらいに考えていようと思います。今後も研究の余地ありそうな題材ではありました。

各証券会社のサイトやツールにも記載ありますが、一般のWebでも公開しているサイトがあります。

ロイター個別株
日経新聞Web ベータ値ランキング

ロイターの場合は5ヶ月のベータ値、日経新聞は3年のベータ値のようです。

検索フォーム
リンク
プロフィール

ミドル投資

ミドル投資
通信系SI勤めのSEで、PMをやっています。投資歴5年ですが年利3%ほどしか計上できていません。立会外分売やIPOと割安株で年利5%確保を目指します。当ブログはリンクフリーです。

にほんブログ村 株ブログ 立会外分売へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
株式ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】【R28−20−HH】笠岡ふるさと米・20kg
価格:10000円(税込、送料無料) (2017/7/17時点)