個別分析 エコス

最近、エコスの株を買いました。
指標的には非常に割安で拡大ができそうなので、少しファンダメンタルズ面を確認していきます。
時間が限られているので、少しづつ書いていきます。

【購入経緯】
1.割安 (PER8倍、PBR1.2倍)
2.業績は年間通すと良い
3.総合利回りが良い
(総合利回り4%程度 配当2500円+優待3000円×2(実売1000円×2程度))
4.高ROE15%程度
5.スーパー銘柄
6.時価総額130億
7.配当優待落ちで値下がり中


ざっくり上記のようなところです。株価を押し上げるようなカタリストは無いです。
市場でスーパーの銘柄が人気したときに買われる程度でしょう。

高ROE、低PERですが、業績は鈍化しており成長銘柄では無いです。
M&Aや積極的な出典を行っているため自己資本比率が低いので高ROEとなっています。
そんなにピカピカな銘柄では無いです、リスクもある銘柄です。

【解説】
北関東圏のスーパーを展開しています。
エコス、ますだ、タイラヤのブランドで展開しています。
タイラヤは栃木、エコスは関東、千葉、東京郊外に出店しています。

ニュースをみると、閉店や改装休業がかなり多いです。
3月から本日までで、改装休業7店、閉店2店、新店4店です。
不採算店の閉店をしつつ、開店しています。

直近決算が、QonQで2割減益となっています。
これは9月に3店、10月に1店を改装休業した影響が大きいと思います。

そして直近、2月に2店を改装休業しています。
改装には1~2ヶ月かかるので9月に閉店した3店は再開されそう。
しかし、10月の建て替え1店は今秋開店、2月の2件も3月まで再開されません。
2月の1店には小平店が含まれており、関東圏の中規模店舗でインパクトはそれなりにありそう。

9月にはトップマート3店を譲り受け、たいらやとして改装させてるそうです。
ニュースリリースなどを確認すると上記のようなスクラップアンドビルドは始まったばかり。暫く先行投資が嵩み、業績は停滞する懸念がありそう。

来期これで増益になるのかな?
ただ、地場の小規模スーパーを喰らいながら拡大し、イオン大王に挑む姿は応援したくなります。
買ってみたものの、今後のリニューアルや出店計画を確認してから、対処を考えようと思います。





検索フォーム
リンク
プロフィール

ミドル投資

ミドル投資
通信系SI勤めのSEで、PMをやっています。投資歴5年ですが年利3%ほどしか計上できていません。立会外分売やIPOと割安株で年利5%確保を目指します。当ブログはリンクフリーです。

にほんブログ村 株ブログ 立会外分売へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
株式ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村