個別分析 G-7ホールディングス 3Q決算

G-7ホールディングスの3Q決算が発表されました。私は当社に長期投資していますので、確認していきます。

<3Q単体>
前期比売り上げ+5.3% 営業利益+20.1% 経常利益+9.8% 最終益+20.0%
<3Q累計>
前期比売り上げ+7% 営業利益+18.1% 経常利益+19.6% 最終益+10.9%


増収増益となっています。株価の期待に応えた格好ですね。オートバックスの月次がまずまず良好に推移していましたし、業務スーパーの神戸物産も好決算でしたので、想定通りの内容だと思います。逆に株価は2Q後のPER8倍程度から12倍弱まで評価されている状態ですので、暫くは調整する可能性もあると思います。昨年はMAしたお肉屋テラバヤシの負ののれん発生益も2億ありましたが、今年は特益は何もないので、差し引いての大幅増益はサプライズに入るくらいの好決算だと思います。多くの人は数字しか見てないので株価には関係ないのでしょうね。

昨年は暖冬で、特に4Qの成績が悪化していましたが、足元は厳冬であり、比較的穏やかな気候となることの多い西日本にも雪が降っています。スタッドレスタイヤの需要があるので、4Qも増益ペースで推移できるかもしれません。通期上振れも多少は期待出来るでしょうか。こういったポジティブな内容が簡単に想像出来そうなので、直近大幅高していますが下値は堅いかもしれませんね。

今回の決算を評すると、強気です。
現在、PER11.4倍で小売セクタでは割安な状態です。しかし、当社はメガフランチャイジーであり、言い方が悪いですが本部の奴隷に成り下がるビジネスを多角化と規模、異業種間のシナジーで儲かるビジネスに激変させています。どうしても本部に比べ割安に評価されがちです。それでも今回の決算が評価されるのであればPER13~15程度までは見直されるかもしれません。


検索フォーム
リンク
プロフィール

ミドル投資

ミドル投資
通信系SI勤めのSEで、PMをやっています。投資歴5年ですが年利3%ほどしか計上できていません。立会外分売やIPOと割安株で年利5%確保を目指します。当ブログはリンクフリーです。

にほんブログ村 株ブログ 立会外分売へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
株式ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】【R28−20−HH】笠岡ふるさと米・20kg
価格:10000円(税込、送料無料) (2017/7/17時点)