9月 第3週 週次

【PFの構成銘柄など(順不同)】
◆成績◆(先週比)
 年初来:15.6% (+2.1%)
参考ベンチマーク:TOPIX +2.8%

2017年受領済み配当 +1.58%(成績には含まず)
2017年トータルの税引き後確定損益 +10.9%(年初来成績に含んでいます)


0918.png

【市況】
先週の大幅調整の反動のように、大きくリバウンドしました。金曜日にはミサイルの発射もありましたが、調整はありませんでした。

【今週の売買】
<売却>ヴィンクス、オリコン(一部)
<購入>ホクリヨウ

<イベント>ゴルフドゥ(分売 一部売却)、三菱地所物流リート(売却)


ホクリヨウが大きく調整していたので、週明けに900円割れで買い増ししました。スクラップアンドビルドの継続と、宮城に新工場建設など業績拡大期待と割安さを勘案すると妙味があると考えました。

一方、一時は主力化していたヴィンクスですが、一部昇格を織り込まれているような大幅高となり、現状の業績に対して割安感が消えているように思いましたので、全玉を利確しました。来期が10%以上の成長があると考えれば、依然割安水準ですが、主要顧客のイオングループやUSMHなどの動向を加味すると、確度に関しては疑念もありますので、やむを得ずといったところです。
オリコンは反騰しましたので、先週急落時にナンピンした玉を利食いしました。

イベントではゴルフドゥが調整したところで分売でしたので、4社応募し、2社で配分されました。過疎株の割に売り出しも多いので、誰も応募しないんだろうなーと思っていましたが、ルアンルアンの優待を加味すると利回り15%以上となるので、美味しいと思い、妻に相談した結果、買うことに。春の分売で買っても良かったのですが、優待がいつまで続くか不明で、この手の業種は業績が伸びそうにも思えなくて短期での対応のみとしましたが、直近決算や月次を加味すると、長期保有にも耐えうる状況と判断しましたので、これを機に優待枠で様子を見ていきます。

地所リートは指標的な割安感もあり、初値から堅調でしたが、三井不動産ロジパを加味すると上値は29万~30万程度と判断していたこともあり、28万を超えたあたりで売却しました。大半をラサールロジも保有するロジポートで占められており、地所開発のロジクロス物件は中小型で良物件とも思えず、更に開発中のロジクロス物件も三井不動産に比べ遅れているような印象を受けます。加えてラサールロジポートの次期開発物件も地所との共同となるようなので、恐らくこれも地所ロジに入るのでしょう。それならラサールで良くないか?と思った次第です。(まだラサールは買っていませんが増資の際に狙ってみたいです)もちろん、地所の看板効果は絶大なのでこんな素人考えは通用せず、過剰に評価されていくような展開となるのでしょうね。

【ポートフォリオの状況】
今週は先週の大幅な調整の反動で、大反騰となりました。小型から大型まで好業績を中心に大きく戻りました。私の保有株も少し戻りました。ただ。シーアールイーが今期7割減益という悶絶決算をだしたこともあり、指数に比べて負けているような状況です。当社に関しては、リートの上場や開発物件をリートに売却するビジネスモデルは不変と考えますので、ホールドする予定です。

全体的には騰がっているので、指数に劣後云々は置いておいて素直に好意的に考えています。私は外債なども持っているので円安に振れて頂けているので、尚更うれしいです。四季報も発売されましたが、保有銘柄を確認するとスイッチするような状況には至っていないです。(唯一、グリーンズが微妙かな) 的確なリスクコントロールが安定的に資産を増やしていけると考えていますので、今は調査に時間をかけながら、発掘作業に注力したいと思います。

検索フォーム
リンク
プロフィール

ミドル投資

ミドル投資
通信系SI勤めのSEで、PMをやっています。投資歴5年ですが年利3%ほどしか計上できていません。立会外分売やIPOと割安株で年利5%確保を目指します。当ブログはリンクフリーです。

にほんブログ村 株ブログ 立会外分売へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
株式ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】【R28−20−HH】笠岡ふるさと米・20kg
価格:10000円(税込、送料無料) (2017/7/17時点)