【4月総括】リバーサルにのれてません

久しぶりの更新です
いつの間にか月次報告になってきました

◆成績◆(先週比)
年初来:-11.2% (+3.8%) 
参考ベンチマーク:TOPIX -15%
2020年受領済み配当 1.5% (成績に含まず) 


【PFの構成銘柄など】 ※並びは業種順です 
200502_2.png

+ (新規/追加含む)
・ステップ
・エコス
・南総通運

― (減少/全売却含む)
・グリーンクロス
・MCJ
・SIG
・ロジネットジャパン(売り切り)
・ブロードリーフ(売り切り)
・ハビックス(買い&売りきり)
・エア・ウォーター(売り切り)
・アイ・オー・データ(買い&売りきり)

4月も相場の戻りをみながら引き続き、ポジションを減らす方向の対応をしていました。

先月ナンピンしていたSIGを主力から引き下げています。金融機関とコミットメントラインを締結しており、システム会社でも開発主体のところは先々苦しくなる状況が見えていますので、降りています。10%程度のLCに留めています。その他では主力に入れていたロジネットも材料視されて上がりましたので、降りました。

予想を未定としたステップはクオリティが色褪せない銘柄と考えていますので、追加。
Withコロナの恩恵が期待できるエコスもM&A中心に今後が楽しみなため、増やしています。
割安枠として打診レベルですが、南総通運も追加しています。

【所感】
実体経済への影響がより深刻さを露呈するなか、株だけはリバーサルしています。
保有銘柄はやや恩恵が薄く、段階的に戻り売りをしていることもあり、パフォーマンスは冴えません。

私自身の仕事も在宅に切り替わっているのですが、自粛の対応で少し炎上していて、コロナ前より残業時間が激増しています。普段のルーティンが通用しないこともあり、株同様に厳しい状況にハマってます。そんなこともあり、なかなか株に興味を持って取り組む気力が減ってきています。

保有株の決算も始まっていて、エコスと旭情報の決算は無難なものでしたが、アイドマMCは前期下方修正で今期は未定、ステップも予想は未定としています。そんな中、綿半HDが飲食店のテイクアウト商品の代理販売をはじめていて、活況になっているようで、捨てる神あれば拾う神ありというのを感じています。

中小企業の倒産は4月上旬から始まっていて、今後も加速しそうです。一部では家賃支払いの延期や減額などが始まっていきそうです。先々を見通すことが難しいですし、いつまで自粛するのかもわかりません。延期はされていますが、各社の本決算発表は引き続き、5月中に行われると思いますので、更新される情報を頼りに自分自身のスタンスもある程度、固めていきたいと思います。

ちなみに私は父親も株をやっていて、父はほとんどのポジを3月初旬に投げて、中旬からキーエンスをナンピンして大儲けしたようです。私は足許にも及んでいないので、とても複雑です・・・


検索フォーム
リンク
プロフィール

とす

とす
通信系SI勤めの30代のSEで、PMをやっています。保有株は友達を合言葉に企業と共に自分も資産も成長するそんな投資が好きです。同業他社など、地の利を活かせる企業に投資します。当ブログはリンクフリーです。

にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
株式ブログランキング